更新日:2018年10月17日

ヴェポライザーの人気ランキングTOP5!使い方など詳しく解説

【ヴェポライザー選びで悩んでいる方必見】本記事では、パイプコレクションが厳選したおすすめのヴェポライザーランキングをご紹介。 ヴェポライザーとは何か、使い方まで徹底解説します。あなたに最適なヴェポライザーを一緒に見つけましょう!

ヴェポライザーとは何か?

ヴェポライザーとは何か?

すぐに人気ランキングを見たい方は記事後半へ

ヴェポライザーとは、葉タバコ(シャグ)やドライハーブを直接火で燃やすのではなく、加熱することによって、有効成分(活性化合物)のみを抽出する装置になります。 (電子タバコもヴェポライザーの一種ですが、こちらの記事では葉タバコとドライハーブ用のヴェポライザーについて詳しく書かせて頂きます)

葉は直接燃やすと煙が発生し、タールや有毒な有毒ガスも一緒に煙の中に生成されますが、ヴェポライザーで加熱した際は、煙のように見えるものは蒸気で、ヴェポライザーの性能にもよりますが、タールや有毒な有毒ガスの発生を大幅にカットし、肺や喉に負担をかけずに蒸気を吸引することができます

ヴェポライザーには主に2つのタイプがあります。1つはかなり以前からあるタイプで、小さな金属プレートの上に葉タバコ(シャグ)やドライハーブを置くタイプ。もう一つは現在の主流となっている非常に熱い空気の流れをハーブに向けるタイプになります。

ヴェポライザーは以前より医療用器具としても利用されている物もあるので、安心して利用できる喫煙具です。

ヴェポライザーの各箇所の名称等について

ヴェポライザーの各箇所の名称等について

ヴェポライザーの各箇所の名称等について

ヴェポライザーにはそれぞれ卓上のタイプと携帯型のポータブル用があります。

卓上型はコンセント、スイッチ、温度調整と簡単な構造の物が多いですので、ここでは現在主流の携帯型のポータブル用ヴェポライザーの各箇所の名称等について説明させて頂きます。

●マウスピース(ドリップチップ)

吸い口の部分で、大きさや形状が色々あります。電子タバコのようなタイプではドリップチップとも呼ばれますが、マウスピースもドリップチップもいわゆる口が触れる吸い口部分になります。

差し込み型のタイプやマグネット式の物、フタのように回しながらセットする物などあるので、自分の好みの大きさやタイプを見つけると良いと思います。

●ヒーティングチャンバー

ヴェポライザーの心臓とも呼べる葉タバコやドライハーブをセットする気化器としての加熱チャンバー部分になります。チャンバーの性能により、加熱した際このチャンバー内の熱伝導が均一に伝わっているか?また加熱によるチャンバー内の熱い空気の対流が均等に伝わっているかなど、ヴェポライザーの善し悪し、好みが分かれる部分になります。

素材にはステンレス製の物やセラミック製の物などがあります。

特にセラミック製のタイプは葉タバコやハーブの蒸気の味がよりクリアで、チャンバー自体が蒸気の味に対して与える影響はほとんどありません。よりクリアで純粋な味を楽しみたい方にはセラミック製のチャンバーがオススメです。

●温度調整

その名のとおり、ヴェポライザーの温度を調整する箇所になります。

デジタル表示で温度設定可能なLCD温度制御と、ボタンを押してすでに決まった温度範囲で温度を変えることができるタイプがあります。

1℃刻みで温度を設定できる物であれば、かなり細かく自分自身の好みで温度設定が可能となっています。

●LCD画面

デジタル表示で温度やバッテリー残量、加熱表示などが確認可能なデジタル表示画面になります。

●エアフロー

ヴェポライザーを加熱することでヒーティングチャンバー内などにこもった熱を外に逃がしてくれる箇所になります。このエアフローの性能がしっかりしていないと、ヒーティングチャンバーの熱が逃げすぎてしまい、加熱がちゃんとされませんし、逆に熱がこもりすぎてしまうと、本体が熱くなりすぎてしまうので、エアフローもとても大事な箇所になります。

●充電ジャック

USBケーブルを差し込むことができる充電ジャックになります。携帯用のヴェポライザーの大部分がUSBケーブルで充電するタイプの物だと思います(もしくはUSB端子にコンセントジャックを取り付ける物)。

●本体(バッテリー)

葉タバコ、ドライハーブ用のヴェポライザーはバッテリーが内蔵されている物がほとんどです。ヴェポライザーによってバッテリーの容量が異なります。

ヴェポライザーの使い方、吸い方について

ヴェポライザーの使い方は正直それぞれの商品によって異なりますが、ここでは卓上の物と、携帯用の物をそれぞれ簡単に説明したいと思います。

●卓上タイプのヴェポライザーの使い方

ヴェポライザーの使い方、吸い方について

1,外側のカバーを取り外し、タバコの葉をセットします。

2,カバーを再度セットした後、電源をコンセントに差し込んで、つまみや温度調整ボタンで加熱します。

3,タバコが兼ねるされることで蒸気がカバー内部に溜まりますので、吸い口から蒸気を吸い込みます。

●携帯用ポータブルヴェポライザーの使い方

ヴェポライザーの使い方、吸い方について

1,ヴェポライザーをフル充電します。

2,ヒーティングチャンバーにタバコの葉やドライハーブをセットします。

3,電源を入れて、好みの温度に設定します。

4、後は溜まった蒸気を吸い込み楽しみます。

ヴェポライザー人気ランキングTOP5!

1,Tuneフィルター(actitube)対応ヴェポライザー

Tuneフィルター(actitube)対応ヴェポライザー

Tuneフィルター(actitube)対応ヴェポライザー

2018年のベストセラーになります。シンプルイズベスト、操作が非常に簡単な点や、通常のヴェポライザー機能に加え、活性炭フィルターを付けられるので、健康志向の方にも非常に人気のヴェポライザーです。活性炭フィルターを付けないでも当然使えますので、気分次第でフィルターを付けたり付けなかったりできるのもうれしいです。

  • 販売価格:¥6480(税込)
  • サイズ:長さ:約14.3cm
  • カラー:画像のみになります。

活性炭フィルターであるアクティチューブを装着することで、通常のヴェポライザーとしての機能にプラスして、更に喉などへの負担をやわらげてくれるまさに理想のヴェポライザーになります。

ヒーティングチャンバーはセラミック製で、バッテリー容量も2600mAhと大容量、アトマイザーはガラスカバーで覆われているため、中の状態も確認できるので、使い勝手も非常に優れています。。

*Tuneフィルターは有害物質をフィルター内にある活性炭に吸着させて除去するので、 のどにやさしいアイテムです。

2,【正規品】サーモスタット式高性能ヴェポライザー(葉タバコなど)

ドライハーブ・ワックス兼用高機能ヴェポライザー

【正規品】サーモスタット式高性能ヴェポライザー(葉タバコなど)

1本は細かく温度調整ができるタイプのヴェポライザーが欲しいというお客様が多く、このタイプは149℃~224℃(300℉~435℉)まで1℃刻みでスピーディに設定可能なので人気です。温度がこもりすぎないよう設計されているのもGOODです。最近正規品でない粗悪品が出回っているそうですので、ご注意下さい!(当店が取り扱っているものは正規品ですので、ご安心下さい)

  • 販売価格:¥8964
  • サイズ:長さ:約12.9cm
  • カラー:黒、白

LCD温度制御により温度を1℃刻みで設定可能なセラミックチャンバー搭載のサーモスタット式高性能ヴェポライザーです(葉タバコやドライハーブ用)。

バッテリーは2200mAhの大容量。ヒーティングチャンバーはサーモスタット式で、セラミックチャンバーを利用しているため、よりクリアな蒸気を楽しめます。

スタイリッシュで高性能なヴェポライザーをゆっくりお楽しみ下さい。

3,【正規品】タッチスクリーン式高性能ベポライザー(ドライハーブなど)

【正規品】タッチスクリーン式高性能ベポライザー(ドライハーブなど)

【正規品】タッチスクリーン式高性能ベポライザー(ドライハーブなど)

2位のヴェポライザーと同じ位売れているタイプになります。ヒーティングチャンバーが底部分にあること、またタッチスクリーンで温度調節が1℃刻みで細かく設定可能なところが人気の秘密です。素晴らしいデザイン性だけでなく、バッテリーは2200mAh、セラミックチャンバーを使用など機能面も優れているスタイリッシュで実用的なヴェポライザーです。

  • 販売価格:¥11500
  • サイズ 長さ:約12.7cm
  • カラー:黒、白

サーモスタット式でセラミックチャンバーが底部についているため、蒸気を吸い込む際熱気をかなり軽減してくれます。通常のタイプは吸い口の近くにヒーティングチャンバーがあるため、熱気を感じやすいですが、このベポライザーはこのヒーティングチャンバーが下画像のように底部についています。

温度の表示は摂氏℃と華氏℉どちらでも表示が可能で、149℃~224℃(300℉~435℉)まで1℃刻みでスピーディに設定可能です。

バッテリーは2200mAhの大容量なのでゆっくり楽しめます。

4,ドライハーブ(リーフ)用ヴェポライザー

ドライハーブ(リーフ)用ヴェポライザー

ドライハーブ(リーフ)用ヴェポライザー

少量用とはいえ、この価格のヴェポライザーはやはり人気があります。コストパフォーマンスに優れた使い勝手の良いヴェポライザーになります。ヒーティングチャンバーは小さいサイズなので、ちょっとした時に使うのに便利だと思います。

  • 販売価格:¥2940(税込)
  • サイズ:長さ:約13.6cm
  • カラー:黒、銀

少量のドライハーブ(リーフ)や葉タバコ(シャグ)を使うにはピッタリのセラミックチャンバー搭載のヴェポライザーです。

使い方もドライリーフ(ハーブ)をセットしてボタンを押すだけなので非常に簡単です。

小さく持ち運びに便利なだけでなく、エアフローも搭載しているなど、気の利いた作りになっています。ヒーティングチャンバーの大きさは小さいですが、ちょっとした量などを使うには便利だと思います。

5,ドライハーブ・ワックス兼用高機能ヴェポライザー

ドライハーブ・ワックス兼用高機能ヴェポライザー

ドライハーブ・ワックス兼用高機能ヴェポライザー

葉タバコ(シャグ)やドライリーフの葉用とワックス用の2通りで楽しむことができるヴェポライザーです。それぞれの使い方はヴェポライザー内部にセットするチャンバー部分を入れ替えるだけなので、非常に簡単です。

  • 販売価格:¥10800(税込)
  • サイズ: 長さ:約10.3cm
  • カラー:画像のみになります。

ドライハーブ(タバコの葉など)とワックス兼用の高機能サーモスタット式ヴェポライザーです。

バッテリーは1600mahの大容量で25Aハイレート20450ポリマーバッテリーセルを使用、また、チャンバー部分は取り外し可能で、味をよりクリアにするためにセラミックチャンバーを使用しています。

温度の表示は摂氏℃と華氏℉どちらでも表示が可能で、LCD温度制御により温度をデジタル表示にて82℃~230℃(180℉~446℉)まで1℃刻みで設定可能です。

ハンドパイプ

特殊パイプ

メタルやウッドなど味わいの違うハンドパイプを色々と取り揃えています。

ジョイントペーパー

ジョイントペーパー

定番物から透明ペーパー、ブラントペーパーまで色々なペーパーがあります

特殊パイプ

特殊パイプ

フェイクものから機能性があるものなど、お手頃価格でご提供します!!

ヴェポライザー

特殊パイプ

大人気の新世代の喫煙具。色々なヴェポライザーをご用意しています。

ボング

ボング

水パイプになるカラフルなボングを揃えています。携帯できるものもあります。

ガラスパイプ

クラックパイプやガラスパイプなど、用途に合わせてお選びください。

デジタルスケール

デジタルスケール

0.01~500gまでスケールによって細かく測定できます。デザインもクール!!

グラインダー

グラインダー

見た目がかわいいものからクールなものまで葉を楽しく刻めるものばかり。

雑貨

喫煙雑貨

大人気のシークレットシリーズはもちろん、楽しくなる雑貨が色々あります。

アクセサリー

アクセサリー

身につけられる喫煙具やオシャレを更に演出するアイテムがあります。

マリファナ 柄 喫煙具

マリファナ/大麻/ガンジャ

マリファナ/大麻/ガンジャ 柄がクールな喫煙具をご紹介します!!

水パイプ

水パイプ

水パイプを携帯用から大きめのサイズまで揃えています。

モンキーパイプ

モンキーパイプ

モンキータイプのパイプはなんといっても携帯に便利!!

電子タバコ/Vapeリキッド

電子タバコ/Vapeリキッド

電子タバコ(オイル用など)やアトマイザー、リキッドなど揃えています。

Tuneフィルター/パイプ

Tuneフィルター/パイプ

活性炭が入ったTuneフィルターやTuneパイプを数多く取り揃えています。


パイプコレクション4つのこだわり

カレンダー カレンダー

休日は発送等をお休みさせて頂いております。誠に勝手ながら8/11(土)~8/15(水)は『夏季休業』とさせて頂きます。※ご注文は可能です。


パイプコレクション募金活動 パイプコレクションについてのよくある質問

パイプコレクションでは、売上の一部をネパールの教育が受けられない子供たちに募金しています。



会社概要
喫煙具の通販サイト パイプコレクション Pipe Collection